1/50色付分解型模型(カスタマイズ版)

製作物件 概要

2種類の屋根勾配が特徴的な住宅模型
模型全体像

製作面積 合計  126.68㎡

 

追加オプション 

 

システムキッチン・下駄箱【詳細表現】

特注ベース228mm×210mm 

特注アクリルケース




製作上のポイント1 2種類の屋根勾配

2種類の屋根勾配が印象的な住宅模型
2種類の屋根勾配で変化を持たせた外観

 

屋根勾配が違うからと言って作り難いわけではありませんが、住宅では一種類の勾配で統一しているのが普通なので、普段と違うことをしているとミスも出やすいもの。やはり慎重にはなりますね。

 

製作上は特に問題ないとは言え、立面図という2次元で見たものと3次元で立体化したものではイメージの掴みやすさが全然違います。


製作上のポイント2 内観を色付で仕上げました

住宅模型の一階間取り
今回は内観も色付です

 

うちの標準仕様では分解型模型の間取り部分は「白」としていますので、色付の模型でも通常は内観は白なのですが、今回はお客様のご要望で色付としました。

 

たまに新規のお客様でうちの住宅模型では内観に色を着けられないと思われている方がいらしゃるので、こういった作例はそんな誤解を解くことにも一役買ってくれますよね(笑)

 

ただ・・内装に色を着けると建具や家具類も色々と配置したくなってくるものです。

 

この物件では打合せ段階でシステムキッチンと下駄箱のみ追加ということで落ち着きました。


製作上のポイント3 階段下のトイレが見えるように

住宅模型の階段部分の拡大写真
半分だけ取り外し可能な階段

階段下にトイレがあるというのは、住宅の間取りではよく見るパターンですよね。

 

これが模型となると階段があるせいで、その下にあるトイレが見えなくなってしまうんです。

 

この模型では階段を取り外し可能とすることで、その下のトイレ部分が見えるようにしました。

 


その他の写真 19枚