娘にチョコ貰いました(嬉!)

昨日あたりから私は、ソワソワしていました。

そうです、小学生になった娘からチョコレートをもらえるのか否かということなんですが…

 

今日はいろいろあって、一日中外に出ていたので、帰宅したのは午後8時くらい。

 

「ただいま~!」と家に入るやいなや娘が「パパ~!」と駆け寄って来ました。

 

(来たか?チョコなのか??)内心ワクワクしながらも、ここは平静を装いつつ

 

「どうした?何かあった?」と勿論、ものすご~く何気ない素振りで聞いてみたわけです。

 

「パパに良い物あげるね~!」とニコニコしながら私の前に差し出したものは…

 

 

バレンタインの手作りチョコ
愛しの娘から頂いたチョコ様

ええ!紛れも無くチョコですよ!!

 

しかも「パパ」って書いてあるのが、技術点100点満点です。

 

あぁ…パパやってて本当に良かったと思える一瞬ですよ。

 

さて、このチョコなんですが、このブログを書きながら食べちゃいました。

 

ちょっと午後9時過ぎてからこれだけの量のチョコレートを食べると胃がムカムカしてくる年齢になったのですが、うん!たまには良いでしょう。

 

このバレンタインのチョコですが、嘗ては結婚前に付き合ってた頃の今の女房にもらえるのかどうかソワソワ、その前は付き合ってた彼女からもらえるのかソワソワ、学生時代はクラスの気になってる女子からもらえるのかソワソワしていたものですが、今こうして娘からもらうチョコが一番ですね。

 

何かこう…別格ですね。