運転免許の更新に行ってきました

先月が誕生日だったこともあり、ゴールドなので5年ぶりなのでしょうか?運転免許の更新に行ってきました。私のプロフィールを見ていただければお判りかと思いますが、結構ギリギリのタイミングでした。(笑)

豊川市にある運転免許センターに到着したのが午後2:30過ぎ。3:00迄の受付なので、ここでもギリギリでした。

建物の中に入ってまず感じたことは「外国人ばっか!」ということ。

昨日の市役所といいココといいまるで異国のようでした。

平日の午後ということもあり人自体が少なかったのですが、割合でいうと「外国人>>高齢者>主婦>おっさん(自分)」くらいでしたね。

まずは受付で「手数料一式」を支払うのですが、3100円ですね、他県では違ったりするのでしょうか?

支払うお金と引き換えに更新用の記入用紙を貰うのですが、この時ネット上で度々話題にのぼる


「よろしければ交通安全協会への寄付金 1000円をお願いします」


と言うのを勧められるのですが、ここ豊川ではそんなに強くは勧められません。

他県ではほぼ強制に近い状態のところもあるようですが…

そして、新しい免許証用の写真を撮ったりしたら講習室に誘導されるのですが、いつものように「交通教本」を渡されて適当に着席します。


講習開始まで10分程待ったのですが、講習の最初はお馴染みのビデオですね。


今回は今の時代を反映してか


「運転中にスマホを見ていて子供をひき殺してしまうおじさん」


という設定のビデオでした。


ビデオ自体は架空のお話でしょうが、これはよくあることなのではないでしょうか?

15分程のビデオ上映会(?)が終わり、簡単な補足事項を担当教官が話した後、新しい免許をもらって解散となりました。


帰り道、この免許更新した後の帰り道ってなんか緊張しますよね~

え?私だけですかね…


平日の3:30過ぎということもあり、まさにさっきのビデオでスマホおやじにひき殺された女子小学生と同じくらいの女の子が下校中でした。


目の前の横断歩道を渡るような感じでしたので、私だいぶ手前から普段ではありえないほどの原則をして止まりましたよ。


女の子に深々とお辞儀をされてしまいました。(笑)