肩こり

よくお客様とかに訊かれるのが「建築模型屋さんって肩こるでしょう?細かい作業ですから…」というもの。確かにこらないわけではないのですが…

今ではそれほど自分自身は「肩凝ったなぁ!」という自覚はありませんね。

思い起こしてみると、30代前半までは仕事が詰まってくる=製作作業の連続になる…と肩がカッチカチになっていたものですが、最近はほとんどそういうのを感じなくなってきましたね。

自分の仕事に特化したカラダになったのでしょうか?建築模型の製作作業に特化したカラダって…なんか微妙な気持ちになりますが、そういうことなんでしょう。


ただ、たまに整体とか行きますとそこの整体師さんに「相当こってますねぇ~!」って言われますよね、勿論。

この仕事を続けていく限りは、この「肩こり」とも付き合っていくしかないわけですが、できれば開放されたい!


そう、最近気付いたのですが建築模型の製作作業ではそれほど肩こりを気にしていないのですが、キーボードで文字入力とかしているほうがずっと肩こった感覚ありますね。