1/100簡易分解型模型の誕生秘話

弊社(建築模型SOLID)が最もウチらしいと思っている建築模型の一つが「1/100簡易分解型」というタイプの住宅模型のみのプランではありますが、多くのお客様から御好評をえています。

このタイプの模型は発表させていただいてからまだ3年弱といった最近のものなのですが

「早い!安い!美味い!」の三拍子そろった、まるで牛丼のような商品です。

この商品が生まれる切っ掛けはお客様からのある一言でした。

 

お客様「1/50白地分解型でも良いのだけれど、もっと手軽な模型って作れないですかねぇ・・・」

 

私「『手軽』と申しますと、どんな?」

 

お客様「もう少し小さくても良いですから、10000円とかで納期も早くて・・・」

 

私「10000円はちょっとキツイですねぇ・・」

 

お客様「そうそう!私が作った模型があるのですが見ていただけますか?これよりももうちょっとプロらしければ良いのですが。」

 

私「是非是非!みたいです!」

お客様が作った住宅模型の画像
お客様が作った住宅模型

そう言ってお客様が事務所の奥から持ってきてくれた住宅模型がこちらなのですが、一生懸命作ったのだなぁ~とは思いましたが、正直プロの私の目で見るとかなり荒い仕上がりの模型でした。

 

窓がついていないじゃないですかぁ~

屋根が無いじゃないですかぁ~

間取りが抜けている箇所があるじゃないですかぁ~

何か微妙に歪んでいるじゃないですかぁ~

 

これよりちょっと良くて10000円というのは、お客様の気持ちは理解できますが、プロとしてはあまりやりたくないなぁ・・・というのが正直な気持ちでした。

このお客様の住宅模型を見せていただいたことで、より一層悩んでしまいました。

(こんなレベルの模型をプロが作った模型として提供できない)

(いくらなんでも10000円はコスト的にキツイ)


それでも何とかしてみようと思って作ってみたのがこれなのですが・・・

一番最初に作った1/100簡易分解型の住宅模型の画像
1/100簡易分解型の初号機

私の建築模型製作人生の中でもワーストに近い模型が出来上がってしまいました(笑)

 

お金を貰っても良いのか?という、かなりヤバイ仕上がりですが、これを納品しましたからね。

 

そして、やっぱりこんな反応が・・

 

お客様「屋根くらいはあった方が良いかも・・ですね」

私「ですよねぇ・・・」

お客様「もうちょっと・・・何とか・・・」

私「ですよねぇ・・・」

 

一応ですね、本人の名誉のために言いますと


外壁は全部作りました!(キリッ!)

屋根はお客様の模型にも無かったのでやめました!(キリッ!)

サッシ付けましたよ!(キリッ!)


・・・とまぁ、考えた末の結論がコレだったんです。

1/100の住宅模型の画像
だいぶマシになった弐号機

さすがに屋根が無いのはマズかったか・・お客様の模型には無かったのに、プロが同じモノを作ると不評なんだなぁ・・・とあらためて反省しつつ、その反省点を踏まえての弐号機がこちらになります。


だいぶマシでしょ?!

屋根だってついてるし

仕上がりだって申し分ないとは言えないけど十分!


コレを納品した時は、ちょっと前回よりはお客様の反応が良くなりました(笑)


ですが改良の余地はまだまだありそうです。

その後も改良を続けまして(このままではマズイので・・・)今ではお客様からの十分な評価もいただけるようになりました。


最新ではありませんが、最近の作品がこちらになります。

1/100簡易分解型の和風の住宅模型
最近の1/100簡易分解型の住宅模型

 いかがでしょうか?

1/50白地分解型と比べても遜色ない仕上がりになってきたと自負しているのですが。


模型の仕上がりが良くなってきたのと平行してなのか、お客様にも大変好評で多くのお客様にお使いいただいています。


契約前のプレゼンで使用するということであれば、このくらいがちょうど良いと思います。


ただ、かなり致命的な問題(というほど大袈裟でもないが)がありまして、写真をご覧いただければ一目瞭然なのですが



ハッキリ言って小さいです!


1/100なので仕方ないことなのですが、お客様によってはこの小ささがお気に召さないこともあるようです。

ただ一言、これだけは断言できます。


この住宅模型の物件を実際に建てるお施主様は間違いなく喜びます。

模型がちょっと小さいとか、そういうことは関係なく喜ばれます。


お客様から聞いた話なのですが、この1/100簡易分解型の模型をお施主様に提出されたところ、そこの奥様が涙を流して喜ばれたそうです。


そんなエピソードの一つ一つが、私の制作意欲につながっていきますよね。