サッポロ一番 みそラーメン

今日(も)昼食は「サッポロ一番みそラーメン+御飯」いわゆる「ラーメンライス」でした(笑)子供の頃からずーっと食べ続けている一品。定番袋麺としてお馴染みの「サッポロ一番」シリーズですが、私は味噌味が一番好きですね。

子供の頃から・・・と言いましたが、私の幼少期というと1970年代なので、ひょっとして記憶が間違っているのかと思い調べてみると

「サンヨー食品株式会社」

http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0106.html

発売月が1968年9月となっていましたので間違いないですね(笑)

 

我が家では朝食にコレが出てくることがありました。きっと母親が毎朝の食事の支度にちょっと疲れた時、当時幼稚園児だった私と妹が喜んで食べるので作ってくれていたのでしょう。


ですが幼稚園児の私には一袋は多すぎて食べきれず、残そうとすると母親に怒られていた事もセットで記憶に残っているんですよねぇ。やっと一袋全部食べきれるようになったのは、小学2年生だったと思います。幼心に自分の成長に驚いたので、これもしっかりと記憶に残っているんです。

私の周りでよく聞く話の中の一つに「幼いころに食べさせられ過ぎて嫌いになった!」というのがあるのですが、私の「サッポロ一番みそラーメン」には当てはまらなかったようで、今でも我が家の「備蓄袋麺」の一つになっています。因みにカミさんは「サッポロ一番 塩らーめん」の方が好みらしく、味噌と塩の両方が常時あるということになっています。

ネット上では、しばしば「袋麺ナンバーワンはどれだ?」的な論争が繰り広げられるのですが、やはりこの「サッポロ一番シリーズ」は常に上位にランクインされていてもはや日本人にとっての「国民食」「ソウルフード」に近い存在となっていますが、私のように40年食べ続けていても飽きないですからねー!これは納得です。

そんな私が40年食べ続けている「サッポロ一番みそラーメン」の食べ方は、かなり固めに茹でた状態で具は何も入れない素ラーメンです。野菜とか一緒に入れる方が多いらしいのですが、スープの味がオリジナルとは変わってしまうのが嫌なんですよ。たま~にトッピングとしてネギを散らしたり、チャーシューの代わりにハムを乗せたりしますが、その程度ですね。基本は素ラーメンです(笑)

・・・と、これだけ「私はサッポロ一番みそラーメンが大好きなんです」話をしてきたのですが、これから寒くなってくると私の中でのもう一つの定番袋麺が我が家に登場します。




寿がきや味噌煮込みうどん」ですよ!やっぱりコレ。


愛知県に住む人間としては外せないアイテムですよねぇ~