軽いと言う事

私の作る模型は軽い。紙で出来ているので当たり前と言えばそれまでだが、これにはいくつものメリットがあると思っている。

まず一つ目。

住宅の模型などはお施主様との打合せの為にお施主様のお宅に伺うといった場合、模型以外にも図面やら外壁サンプルやらたくさんの資料を持っていくので、そういった場合にも模型が軽いのは大変有り難い。

二つ目。

大きな模型(マンション等)の場合には更にメリットが大きい。
うちのような小さな模型屋でも畳一帖分くらいの模型の注文は割りとあるので、納品の際に大人二人もいれば簡単に運ぶことが出来るのはありがたい。

更に納品後も模型の設置場所を変えたいという場合にもお客様ご自身で簡単に移動出来るのも大きい。

三つ目。

隠れたメリットとして、軽いということはあまり気を使わずに扱えるというのがある。

完成された模型というのは、なんだか必要以上に神経質に扱いがちだが模型が軽いと幾分気が楽になる。