何故建築模型を使うのか?

お客様から嬉しいお言葉をいただいた。

「図面を見た時の感動に対して、模型を見た時のお客様の反応と感動は本当に毎回大きく、黒川さんも弊社の一人なんだなと私は感じております。」

何ともありがたいお言葉である。

「2017年にもなって今更模型かよ!」

そう思う方もいるかもしれない。そう思うのであればそれで良いと思う。

ウチのお客様はじめ建築模型を効果的に使っている全国の建築屋さんが、他社よりも営業を有利に進められるだけなのだから。

 

いやいや(笑)そんな冷たい言い方をしてはいけませんね。

ちょっとだけ種明かしをしますね。

お施主様と図面を前にして打合せをしていますよね。

その段階ではまだダメですよ!まだです。

打合せの最後、話も行き詰った頃に隠しておいた模型をおもむろに出すんです。

さり気なくね(笑)

 

それを見たお施主様の感動たるや・・・

断言します。今まで見たことの無いような笑顔をされます。

2017年2月1日16時41分 追記

 

その模型を「見せるだけ」ではダメですよ?

持って帰ってもらうのです。

「ご自宅でゆっくり検討してみてください」ってね。

 

そういうことですから、あまり大きな模型では持ち運び難く置いておくにも場所を取りますよね。

ですから「1/100簡易分解型」が良いですね。

続きはまたの機会に